まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

任意継続健康保険の手続~申請方法、注意点など

健保協会で任意継続健康保険の申請をしてきました。

全国健保協会のホームページで申請書を作成し、申請に行けば5分ですみます。

私の前に申請していた方は、何も準備していなかったため30分以上かかっていました。

申請方法、保険証が届くまでの注意点は次のとおりです。

申請書の作成

全国健康保険協会のホームページの、任意継続被保険者資格取得申出書欄にアクセスし入力用申請書を開きます。

下が入力申請書のリンク先です。

www.kyoukaikenpo.or.jp

 

下が開いたところです。

 

f:id:kalubo:20190406074239p:plain

 

開いた入力用申請書をクリックし、申請書を開き必要事項を記載します。

注意点としては、

● Microsoft Edgeでは入力できません。Internet Explorer 11 では入力できます。
● ひらがな入力もできません。ローマ字入力になっています。

 

f:id:kalubo:20190406075111p:plain

開いた入力用申請書

 記載したら標準で印刷し完了です。

申請書の提出

申請書は全国健康保険協会の各県支部に提出します。

必要書類は、

● 作成した任意継続被保険者資格取得申出書

● 退職したときに会社から受け取る健康保険・厚生年金保険資格喪失連絡票

● 扶養家族の所得証明(課税証明)

(注)資格取得申出書の扶養家族欄にマイナンバーを記載すれば、扶養家族の本人確認書類は必要ありません。

保険証が届くままでの期間、その間の受診

年金事務所の確認が必要であり、保険証が届くまでおおむね2週間かかるとのことです。

保険証が届くまでに病院で受診する場合は、任意継続健康保険を申請し保険証が届いていないことを告げて受診し、診療費は全額支払う必要があります。

保険証が届いてから受診した病院に見せて、保険負担分の医療費の返還を受けるのが流れですが、まれに返還してくれない病院があるようです。

その場合は保険協会の県支部に連絡すれば、保険協会が医療費を返還してくれます。