まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

身長167センチ、40歳がプロ野球開幕投手

 昨日、ヤクルトスワローズ高津監督が開幕投手を発表しました。その選手は石川雅規投手40歳です。

 

 石川雅規投手は身長がなんと167センチです。プロ19年で171勝をあげて現役最多勝利をあげています。

 

f:id:kalubo:20200303161007p:plain

出所:日刊スポーツ

 投手といえばMLBエンゼルスの大谷投手が193センチ、同じくカブスのダルビッシュ有投手が196センチ、今年ロッテに入団した佐々木朗希投手が190センチとそれぞれ高身長で160Km以上の速球を投げ込みます。

 

 最近の投手は高身長が当たり前になっています。

 対して、石川雅規投手は身長167センチで球界で最も小柄です。速球も130Kmそこそこです。

 

 こんな小さな40歳の投手が開幕投手とは驚きです。

  

 石川雅規投手のピッチングは変化球を駆使し、打者のタイミングを外すなど頭を使った投球が持ち味です。

 

 古田 敦也元捕手(監督)に言わせると

石川はシンカーがなければ、ただのピッチャー

というほど、シンカーの切れ味が鋭いのが特徴です。

 

 この身体で19年間プロで投げ続けているのですから、並大抵の努力ではないと思います。

 石川投手をみるとき

人間誰でもやればできる。

とつくづく思います。

 

 シーズンが始まれば、小さな身体で大男を手玉にとる姿が見られそうです。