まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

老後年齢になっても理想の老後を追い求めて

 今週のお題「理想の老後」

 私は今66歳です。いわゆる高齢者になり、既に老後年齢に達しています。その私が老後を意識しだしたのは50歳代になってからでした。定年が見えて1年ごと退職が迫ってきます。

f:id:kalubo:20190915081317p:plain

画像:MONEY TIMESより

 仕事を去る寂しさや、退職後の再就職などの考えがめぐり、バラ色の老後を描くことはできませんでした。

 いよいよ退職が迫った2年前になり、やっと

・ 65歳になったら仕事から離れよう
・ 半年に1回は妻と海外旅行に行こう
・ 好きなテニスを週3回はしよう
・ 畑を広げよう

 

などと、楽しい老後を考えるようになりました。

 その後、会社を定年退職し中企業に再就職、66歳で再就職先を辞めて1カ月半ゆっくりしました。

 その間、何をしたかというと妻と1回2泊3日の温泉旅行、畑仕事を少し、テニスはこれまでどおり週1回だけ、そのほかは家でゴロゴロです。

 特にベッドで横になる時間が増えました。妻にはゴロゴロし過ぎと叱られる始末です。理想とした老後とはかけ離れています。

 

 その後再度就職の話があり、現在は小さな会社で勤務しています。今考えている老後は、

・ 暇な時間をなるべく作らない計画的な生活を送る
・ とにかく健康でいて、健康の為の投資は惜しまない

 

です。

 当初からいうと随分夢のない老後になっていますが、この年になっても理想の老後を追い求めています。