まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

【辺野古移設問題】普天間基地のある宜野湾市、移転先の名護市の民意はどうなのか

 辺野古移設の賛否を問う沖縄県民投票が投開票されました。大方の予想どおり移設反対票が72%を占めました。

 沖縄に最初に行ったとき、あまりの米軍基地の多さに「ここは日本か」と思ったほどですので、毎日生活をしている県民の皆さまが大変な思いをしているのは想像できます。

 政府はこの県民の気持ちをくみ、基地の縮小に向け不退転の決意で取り組むべきです。

 ところで、今回の辺野古移設問題は世界一危険な普天間基地の移設のためのものです。基地のある宜野湾市民と移設先の名護市民の民意が県民の民意より優先されるはずです。国民としてはこの点が知りたいのにマスコミは一切報道しません。

仮に宜野湾市民が反対ならそれほど危険を感じていないと解釈し即刻工事を中止すべきです。賛成なら一刻も早く生命の危険性を除去すべきだと思います。

 それと同時に、今回の県民の民意を真摯に受け止め、基地の受け入れ先の県の交付税を倍にするなど思い切った政策転換をし、何らかの成果を出さないと県民は納得しないのではないでしょうか。

f:id:kalubo:20190225073954p:plain

世界一危険とされる普天間基地