まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

【マスクの転売ヤー】売りたくても売れなくなる~じっくり待とう

 政府はマスクの極端な在庫不足に歯止めをかけるため、国民生活安定緊急措置法を使い他人への譲り渡しを制限できるようにすることを決めました。

 3月10日に開催する閣議で政令に盛り込む方針です。

 譲り渡しが制限できる根拠

 この緊急措置法は、1973年の石油危機を機に需給調整などを目的に制定され、国民生活の安定への影響が大きい物資の他人への譲り渡しを制限しようとするものです。

  根拠は国民生活安定緊急措置法第26条です。

第26条
 物価が著しく高騰し又は高騰するおそれがある場合において、生活関連物資等の供給が著しく不足し、かつ、その需給の均衡を回復することが相当の期間極めて困難であることにより、国民生活の安定又は国民経済の円滑な運営に重大な支障が生じ又は生ずるおそれがあると認められるときは、別に法律の定めがある場合を除き、当該生活関連物資等を政令で指定し、政令で、当該生活関連物資等の割当て若しくは配給又は当該生活関連物資等の使用若しくは譲渡若しくは譲受の制限若しくは禁止に関し必要な事項を定めることができる。

  これによって、インターネットを通じた販売が原則禁止されます。通常の仕入れや販売を行っている小売業者などは対象外になる予定です。

 違反した場合の罰則

 違反した場合は、5年以下の懲役または300万円以下の罰金になります。根拠は同法37条です。

第37条
 第26六条第1項の規定に基づく政令には、その政令若しくはこれに基づく命令の規定又はこれらに基づく処分に違反した者を五年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する旨の規定及び法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者がその法人又は人の業務に関して当該違反行為をしたときは、その行為者を罰するほか、その法人又は人に対して各本条の罰金刑を科する旨の規定を設けることができる

個人のほか法人も処罰が可能です。

ネットオークション事業者の対応 

 政府は3月14日以降、価格にかかわらずマスクなどの出品を自粛するようネットオークション事業者に要請しており、ヤフーはこれを受けて出品を禁止することを決めています。その他の事業者も横並びにになるものと思われます。

 

 そうすると、マスク転売ヤーは売りたくても売れなくなります。

f:id:kalubo:20200309145212p:plain

 

 ヤフーオークションでは、3月9日現在マスク1枚が90円~150円、安いものは50円で売られようになっています。

 

 転売ヤーにとって売買のチャンスは3月13日までですので、投げ売りになるまで買うのをもう少し我慢しようではないですか。