まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

介護施設の入居は「サ高住」が狙い目

 サ高住とはサービス付き高齢者向け住宅の略です。

 昨年末、母が自宅廊下で転倒し、頭のけがをして入院をしていましたが、けがも治り退院が近づいています。

 1週間の内に2度転倒して今回2回目の入院です。退院しても再度転倒するおそれがありますので入院先病院のソーシャルワーカーに相談して介護施設を探していたところ、サ高住が見つかり入居できるようになりました。

 

 老人ホームのような施設はどこも満室で5人~10人待ちは当たり前、1年待ち2年待ちの施設もあります。

 

 その点、サ高住は比較的空室のところがあるようです。サービスも老人ホームとほとんど変わりません。

 

 介護施設への早期入居するにはサ高住が狙い目です。

f:id:kalubo:20200128153133p:plain

                          画像:まなびネットより

サ高住とは

 サービス付き高齢者向け住宅の略で「高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者住まい法)」の改正により創設されたもので、介護・医療と連携し高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅のことをいいます。

 

 あくまで、賃貸住宅の在宅扱いですので介護サービスを受けるには別途契約する必要がありますが、手配は全てサ高住がしてくれます。

施設の概要

 部屋の広さは25㎡でトイレ、洗面台、冷暖房設備が完備しているほか、緊急通報設備、安否確認設備が付属しています。

 このほか、共用設備として

◎ 談話室

◎ 共同浴場

◎ 洗濯乾燥設備

◎ 食堂

があります。

サ高住の行う具体的サービス

 サ高住が行うサービスは次のようなものになります。

基本サービス

◎ 来訪者・不在時の対応

◎ 宅急便・郵便物への対応

◎ ゴミ出しサービス

◎ 見守りサービス

◎ 生活相談サービス

◎ 緊急対応サービス

食事サービス

 日曜祝日を含め、朝昼晩の三食が提供されます。普通の食事ができない場合はソフト食、とろみ食の提供もあります。 

介護保険外サービス

 介護保険の適用とならない冠婚葬祭、病院への付き添い、買い物などのサービスを受けることもできます。(自費)

入居費用

 県によってまちまちですが、高知県の場合はおおむね15万円~20万円の範囲です。

 私の契約したサ高住の場合

◎ 家 賃 49,000円 

◎ 共益費 21,000円

◎ 基本サービス費 20,000円

◎ 食費1日 1,500円(46,500円)

◎ 保険外サービス費 10,000円

◎ 敷 金 98,000円

で、これに介護保険負担分が加わり月17万円程度です。  

介護関係の契約 

  サ高住で介護サービスを受けるには別途各種契約をする必要があります。介護に関する契約は以下のとおりですが、これらの契約をすることによって老人ホームと同様のサービスを受けることができます。

◎ 指定居宅介護支援利用契約

◎ デイサービス契約

◎ ホームヘルパーサービス契約

◎ 指定介護予防訪問看護・訪問看護利用契約

◎ 緊急時訪問看護(介護保険)24時間対応体制(医療保険)利用契約

 

 入居する際、それぞれの担当者が集まり介護方針の打ち合わせを行いますので、その時に契約書を作成すれば一度ですみます。

まとめ

 サ高住にはデイサービス施設、ホームヘルパーステーションが併設されている場合が多く、ケアマネジャー、訪問看護会社もサ高住の関連会社が行っている場合がほとんどで、なんら不便を感じることはありません。

 有料老人ホームより料金が安く、サービスも同等ですので介護施設を選ぶならサ高住がおすすめです。