まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

昨年より真剣さが増した阪神秋季キャンプ

 阪神タイガースは、10月31日から高知県安芸市市営球場で秋季キャンプを始動しました。

 人気球団だけあって、駐車場には大阪、京都、奈良、姫路、山口、徳島など県外ナンバーの車があふれていました。

 ファンはネット裏を中心に、お目当ての選手を写真撮影するなどして練習風景を楽しんでいました。

f:id:kalubo:20191102080116j:plain

安芸市室内練習場

 秋季キャンプに参加している選手は、34名で主な選手としては、

投手~藤波、秋山、青柳、岩貞選手など
野手~近本、大山、髙山、木浪、北條、中谷、梅野選手

 

などかいます。

 秋季キャンプの日程は、10月31日から11月19日までで11月4日、8日、13日がキャンプ休みになっています。

f:id:kalubo:20191102080813p:plain

 

 2日目からは本格的な打撃練習なども始めていますが、笑顔もなく昨年に比べて一段と真剣さが増したように見えます。矢野監督が厳しい顔をしていたせいもあると思います。

f:id:kalubo:20191102080856j:plain

矢野監督が厳しい顔をしていました

 特に春のキャンプでは、時折歯を見せてニヤニヤしていた藤波投手は真剣そのもので、今年活躍できなかったので危機感を持ってピッチ走を繰り返していました。来年は期待できそうです。

f:id:kalubo:20191102081017j:plain

ピッチ走を繰り返す藤波投手

f:id:kalubo:20191102081155j:plain

才木投手も猛練習していました

 そのほか北條選手、木浪選手が並んでゲージに入り熱心に打ち込みをしていました。

f:id:kalubo:20191102081330j:plain

             手前北條選手奥が木浪選手

 

今年の阪神秋季キャンプは一味違いますので、阪神ファンは必見です。