まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

米中首脳会談の前に信用取引銘柄を全て売却

 28日、大阪G20会合が2日間の日程で始まりました。G20では全体会合の他個別の会合も予定されています。

 特に注目されているのは、今日29日に行われるトランプ大統領と習近平国家主席の米中首脳会談です。

f:id:kalubo:20190629070634p:plain

APより

 この会談で米中の貿易戦争が収まるか、はたまた激化するのか全く予想がつきません。

 香港紙は、アメリカの第4弾の追加制裁は6カ月の延長で合意されるとの観測報道を出しています。

 しかし、金正恩委員長との米朝首脳会談でも分かるようにトランプ大統領の行動は全く予測がつきません。

会談する以上は、多分何らかの合意がなされるでしょうが、貿易摩擦が解消される合意は、これまでの経過から不可能だと思います。加えて、107円台に円高が進行しています。

  そのようなことから、

・ 合意があっても大きく上がることはない

・ 下げる時は大きく下げる

と判断して、米中首脳会談前に信用取引で保有していた7銘柄を全て売却しました。

さてどうでしょうか。?