まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

韓国に対する経済制裁に着手~ホワイト国から除外

産経新聞は30日、

政府は、韓国への輸出管理の運用を見直し、テレビやスマートフォンの有機ELディスプレー部分に使われるフッ化ポリイミドや、半導体の製造過程で不可欠なレジストとエッチングガス(高純度フッ化水素)の計3品目の輸出規制を7月4日から強化する。

と報じた。

  2018年の世界の半導体出荷額は、サムソンが1位、SKハイニックスが3位と、韓国勢がベスト3のうち2社を占め、半導体は文字どおり韓国の屋台骨を支えています。

f:id:kalubo:20190630210650p:plain

 規制強化するレジスト、フッ化水素は、半導体の製造に欠かせないもので、日本のシェアは50~90%です。

 これらは、大量破壊兵器、通常兵器に転用される可能性がありキャッチオール規制で、輸出する場合は経済産業省の許可が必要です。

 韓国はこれまでホワイト国の指定を受けており、輸出許可なしで輸入できていましたが、今後は経産省の輸出許可が必要になります。

 当然、韓国半導体企業は大打撃を被ります。

 政府がこの内容を公表した後、パブリックコメントにかける必要があり、実際の運用までにはもう少し時間的余裕がありますが、いよいよ韓国との経済戦争の幕開けです。