まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

【ブログの威力】ホームページのセールスにブログをやっていると告げたらトーンダウン

 従業員20数人の小企業の社長をしています。社長といっても銀行への入金、ハローワークへの雇用保険の届出、トラブル処理など色んな仕事をしており、庶務兼社長というところです。 

 

 今日、知り合いの紹介でホームページ制作のセールスを受けることになりました。

f:id:kalubo:20200625164112p:plain

画像出所:MARKELINK

 当社は業務の性質上、ホームページを作る必要はありませんが、求人という意味ではホームページがあれば会社を知ってもらうために有効だと思い、先日知人に

今時ホームページがない会社は信用がないだろうね。あれば応募も増えるだろうか

などと話していたところ、その知人は、今日、自身が勤務する会社の子会社でホームページ制作を手掛ける会社のセールスを連れてきて説明を受けるはめになりました。

 

 その説明の内容は、模擬のホームページを見せながら、

 

◯ 文字より写真が有効です

◯ リンクを張れば、色々なところに飛ばせます

◯ インスタ、ツイッターと連携すれば見てくれる人が増えます

それと極めつけは

◯ SEO という言葉は分からないでしょうが、検索で上位にくる方法もあります

 

などと説明を受けました。

 

 私も知人の紹介だったことと、知人も同席していましたので、最後まで黙って説明を聞きました。

 

 説明が終わった後、「社長さんは、どんな趣味がありますか」などと趣味の話になりましたので、私は

テニスとかドローンとかブログなどもやっています

 

と答えました。

 そうするとそのセールス(女性)は、ブログという言葉に反応し

今もやっているんですか

というので、

やっていますよ。ツイッターとも連携していますよ

 

と答えたら、そのセールスは

失礼しました。ブログをやっていたら私の説明は下らなかったでしょうね

 

といいますので

写真はきれいでしたね

 

と少し嫌みぽく答えたところ、そのセールスは申し訳なさそうな態度で

ブログをやっているとは思いもしませんでした。最後まで聞いていただいて有り難うごさいます。本当に失礼しました

 

と平身低頭でした。

 

 ブログではSEO は当たり前で、ツイッターの連携も多くのブロガーがやっていると思います。

 

 多分、私がシニアでSEOはもちろん、SNSも分からないと思って説明してくれたものと思いますが、少しがっかりした気分になりました。

 

 その反面、ブログをやってて本当に良かったなとも思っています。