まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

コインランドリー経営はそんなに甘くない

 風邪をひき高熱を出したため、久しぶりの投稿です。

 

 従業員20数人の小企業の社長をしています。社長といっても銀行への入金、ハローワークへの雇用保険の届出、トラブル処理など色んな仕事をしており、庶務兼社長というところです。

 

 昨年末から事業の多角化を図るためコインランドリーの経営を始めました。

 

 いまさら遅いという意見もありましたが、建物を安く丸ごと譲り受けることができたことから経営に乗り出しました。

f:id:kalubo:20200225153257p:plain

 

 コインランドリーは、TOSEIのコイン式ガス洗濯乾燥機で22kgの大型機と15kgの小型機を複数台設置している小規模なものです。

 

 街では綺麗なコインランドリーが増えていますが、果たしてそんなに魅力のあるものでしょうか。

 

 ランドリーを新品で購入すると1台150万円から170万円かかります。建物を建てる費用、水道を引き込む費用も当然発生します。

 

 経営を始めて3カ月経った感想ですが、そこそこの売り上げはあります。労力も1日20~30分のフィルター掃除ですみます。

 

 しかし、ガス代が意外に高く売り上げの3割以上を占め、その他電気・水道代、洗剤・柔軟剤代が必要ですので儲けとしてはさほど大きくありません。

 

 最初から始めるとなると初期投資が大きく、ペイするためには相当な稼働率が必要です。洗濯が終わってもそのまま放置している方もいますので、フル回転とはいきません。

 

 現金商売ですので回収不能ということはありませんが、街には大型施設のコインランドリーも増えましたので、これから始めようとする方は立地場所、規模等の選択を誤らないよう徹底した検討が必要です。

 

 判断を誤れば初期投資の回収ができないおそれもありますので、後発で始めるのはあまりお勧めしません。