まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

移住を薦めているのに「田舎暮らしは甘くない」とPR~高知市の二段階移住

 都会からいきなり田舎に移住するのには相当なギャップがあります。現に移住者の6組に1組が移住先から離れたとのデータもあります。

 

 高知市は、そのギャップを埋めるため二段階移住を提案しています。

 

 その内容は、第一段階として比較的に都市機能が整った高知市に移住し、そこを拠点に県内の田舎を巡り、自分に合った場所を見つけ最終的な田舎に移住しようとするものです。

 そのPRのため、二段階移住プロモーション PR動画 「#田舎暮らしは甘くない」を公開しています。

www.city.kochi.kochi.jp

 その内容は移住に否定的意見が大半です。例えば

・雨の日は行くところがない
・謎のしきたりが多すぎる
・旅行で過ごすのと定住するのでは大違い
・移住者は田舎暮らしに夢見過ぎ
・人いなさ過ぎてインフルエンザが流行しない
・電車は1時間1本がデフォ
・昨日洗濯干してなかったねと言われた
・行動は遅いが噂は早い
・謎のしきたりが多すぎる

 

などです。

 

 この内容では、二段階移住の前に移住そのものを諦めそうです。

 

 ちなみに、二段階移住のため補助金も用意しています。補助金内容は

・ 一段階目となる高知市でのお試し移住費用を最大20万円補助
・ 二段階移住のため県内市町村を巡る際のレンタカー費用を最大2万円補助

 

です。

 

 高知市民としては、他の自治体への架け橋ではなく高知市に移住を促進する施策を打ち出してほしいのですが。