まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

ストレッチで按摩回数が減りました

 年齢(現在66歳)を重ねるとどうしても身体が硬くなり疲労回復も遅くなります。特に運動したあとの疲労の回復は、若かったときに比べ極端に遅くなります。

 

 毎週土曜日にテニスを3時間していますが、2日間は疲れがとれません。3日目からなんとか元にもどります。

 ただそれだけではすみません。筋肉が固まり血行が悪くなるのだと思いますが、肩、首が張り2週間に1度按摩に通っています。

    妻からは

それでは運動する意味がない

と言われ肩身の狭い思いをしつつ、それでも毎週テニスをしています。

 

    主治医(従兄弟)にそのことを話すと、年を考え無理をしないように言われ、運動後のストレッチが有効であることを教えてもらいました。

f:id:kalubo:20190807192807p:plain

日経goodayより

    それから、テニスが終わったあとは必ず、肩まわり、腕、腰、アキレス腱のストレッチを10分間するようにしています。

    その効果は抜群で、1日で疲れがとれ月曜日からは普通に仕事に行けるようになりました。

 

     按摩のお世話になることもなくなりました。年をとるとストレッチが最高です。

 

    最近はストレッチにはまり、寝る前もストレッチをしていますが、寝つきも早くよく眠れます。

    年をとっても工夫をすれば生きる道はありそうです。