まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

ミニトマトのグリーンカーテン栽培

通常ミニトマトの栽培は、芽かきをして整枝をし1~2本仕立てで育て、茎葉を大きくしないため肥料も抑制します。それでも十分な収量があり2本あれば夫婦2人なら余るくらい穫れます。

今、チャレンジしているのは

 

ミニトマトの芽かき、整枝もせず肥料もタップリ与え、脇芽も伸びたい放題伸ばして収穫量アップ

 

するもので、一部の農家が取り組んでいるものです。

具体的には、30~40センチの苗を購入し最初は支柱を立て誘引しますが、少し大きくなるころから、ネットを張りこれに誘引します。

写真は畑に植え付けて約1ヶ月後の状況です。

 

f:id:kalubo:20190621212539j:plain

脇芽が伸び放題です

普通トマトは整枝し1本立ちで育てます。

f:id:kalubo:20190621212925p:plain

1本立ちに整枝したトマト

1ヶ月経ったミニトマトは、背丈は高いもので1メートル50センチくらいになっています。花芽はボツボツついています。

風通しが悪くなると病気になる可能性があるので、下の枝は整枝しました。

妻によると、この栽培方法をテレビでも放送していたとのことです。

さらに大きくなると、さながらグリーンのカーテンができそうです。うまくいけば近所にもお裾分けができます。