まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

良性発作性頭位めまい症になりました~発症直後からの経過

 2月の土曜日のことです。朝トイレに行きたくなりベットで身体を起こそうとしたときにグルグルと目がまわり、身体もフワフワして立っていられない状態になりました。
 両手で壁を押さえなんとか、トイレをすましベットにもどることができましたが、吐き気があり、脳の血管でも切れているのではないかと心配して妻を呼びました。
 血圧を測ったところ上が150、下が100でこれでは血管が切れるはずがないと思ったのですが、立ち上がると目が回りそれも半端ではなく、病院にもいけない状態です。
 そこで、妻が近くの耳鼻科に予約に行き、そのとき偶然受け付けに居合わせた先生に症状を話したところ、

先生は

4~5時間安静にすれば、症状が落ち着き立ち上がることができる。それから病院にきなさい。

とのことでした。
 その話を聞き、少し安心してひたすら安静にしていたところ、5時間くらい経ちなんとか立ち上がることができるようになり、病院に行くことができました。
 病院ではゴーグル状の検査機をつけられ、寝た状態で顔を左右、上下に動かされたり、起き上がらせられたり、倒されたりする眼振検査をされ、気分が悪かった上に頭を動かされたので吐く寸前でした。

f:id:kalubo:20190227220844p:plain

眼振検査機

 診察結果は、良性発作性頭位めまい症とのことで、

先生からは

三半規管に耳石が入り込んでめまいを起こしたものです。ストレスをためないように、美味しいものを食べてゆっくりしてください。時間がたつと自然と治ります。ろれつがまわらなくなったり、手足にしびれが出たら直ぐに病院にきなさい。

とのことでした。検査の影響で待合室に帰るときにも目が回り、看護士さんにささえてもらったほどです。
 病院ではめまいを緩和する薬と吐き気止め薬を処方されました。

発症から2日間

 トイレに行くのがやっとの状態で、就寝中に寝返りをうつと目が回りますので睡眠不足にもなります。食事は安静にしてめまいが収まったときにおむすびなど簡単なものを食べ、それ以外はひたすら安静にしていました。
3日目

 なんとか立ち上がり軽い作業をすることができました。依然、顔を左右に振るとめまいがしてよろける状態でした。頭を動かさなかったらめまいがしないので、なるべく頭をうごかさずにして食事もしました。

5日目

 首筋と肩が異常に凝るのでマッサージを受けました。目まいのせいで自律神経がおかしくなり、肩凝りがひどくなったものと思います。

6日目

 マッサージの影響でしょうか、朝は治ったのではないかと思うくらい楽でした。

7日目

 左右に顔を振っても目まいがしなくなりました。上下に動かすと目まいがします。

10日目

 テニスができるぐらいに回復しました。テニス中にも少し目まいのする時がありました。

14日目

 起き上がるときにめまいがしますが、ほかは問題がありません。完治するのには1ヶ月くらいかかるのではないでしょうか。

おわりに

 頭囲性目まいは、目まいの原因で一番多いとのことです。友人に話しをしたら結構発症した人が多く、救急搬送された者、完治するまで2カ月かかった人もいました。

 くだらない話しを長々と書いてしまいました。少しでも、良性発作性頭位めまい症になった方の参考になったらいいのですが。