まだまだやれる65

気分は30代🔰シニア雑感(高知市在住)

高知東部自動車道(高知南国道路)の工事は最盛期~令和2年度開通予定

高知東部自動車道は、高知自動車道の高知インターチェンジから南国市を経て安芸市につながる自動車専用道路です。安芸市からは阿南安芸自動車道に接続される予定です。 現在高知南インターチェンジから高知竜馬空港インターチェンジの8.8km と香南野市インタ…

介護認定申請で注意すること~以外に時間がかかる

昨年末高齢の母が転倒し、頭を縫う怪我をし入院したことから、入院先病院のソーシャルワーカーの勧めで、昨年11月25日に地域高齢者支援センターで介護認定の申請をしました。 当初の説明では、認定には1カ月ぐらいかかるということで、12月末まで、場合によ…

労働基準監督署から会社に「労働条件の調査について」と題する文書がきました

従業員20数人の小企業の社長をしています。社長といっても銀行への入金、ハローワークへの雇用保険の届出、トラブル処理など色んな仕事をしており、庶務兼社長というところです。 昨年末、年金事務所から「健康保険と厚生年金保険の調査」を行うと呼び出し…

【カルロス٠ゴーン被告逃走】10年前と比較して保釈率は2倍超~裁判所は保釈緩和方針を見直すべき

皆さま、明けましておめでとうごさいます。皆さまにとって今年も良い年でありますように心よりお祈り申し上げます。 さて、昨年末に大きなニュースが飛び込んできました。お騒がせ男カルロス٠ゴーンのニュースです。 保釈中のカルロス٠ゴーン被告がレバノン…

韓国の「うそつき文化」の衝撃~虚偽の告訴は日本の1250倍

韓国人がうそをつくのは日本ではよく知れ渡ったことですが、元ソウル大教授 李栄薫編著の「反日種族主義」のプロローグに登場するこの数字には衝撃を受けます。 韓国での虚偽の告訴は、なんと日本人の1250倍もあるとのことです。 韓国では虚偽の告訴、詐…

元農水次官殺人事件判決~退廷の際、検事が「身体に気をつけて」と異例の声かけ

自宅で長男を刺殺し殺人罪に問われた元農林水産事務次官、熊沢英昭被告(76歳)の裁判員裁判の判決公判が16日、東京地裁でありました。 裁判員裁判でしたので、どのような判決が出るのか注目していたのですが、裁判長は「強固な殺意に基づく危険な行為で、犯…

急に親の介護が必要となった場合の対処方法

高齢になると足腰が弱り、転倒などで急に介護が必要になることがあります。核家族化、生活スタイルの変化などで家庭で介護ができる場合は少なくなってきており、そうした場合は、公的サービスに頼るしかありません。 先日、高齢の母が転倒し入院したのですが…

東名高速あおり運転事件を高裁が差し戻し~なんのための裁判員裁判か

平成29年に萩山嘉久さん夫婦が死亡した東名高速道路のあおり運転事件で、東京高裁は6日、無職の石橋和歩被告(27)を懲役18年とした1審横浜地裁の裁判員裁判判決を破棄し、審理を差し戻しました。 石橋被告は、4回にわたり夫婦の車の前に車線変更す…

ヒロセ通商の株主優待が凄い

先日、ヒロセ通商から株主優待品が届きました。内容は昨年とあまり変わっていませんがすごい量です。 優待品の中身 カレーの味も良く、ごはんの賞味期限は2020年9月までありますので、災害用非常食品として活用もできます。 カレンダー 優待品を取り出したと…

「良心市」ってどんな市

高知県ではメインの通りから少し入った脇道に多数の良心市が存在します。 良心市は道路脇に設置された無人販売所のことで、ごく簡素な小屋(箱)の中に現金を入れる箱を設置し、朝収穫した野菜などを並べて販売しています。 道路脇に設置された良心市 買う人…